「Chicago編」 五日目(11月10日)早朝

どうやら早朝のジョギングが習慣になってしまったようだ。しかし、帰国したら続けることは絶対ありえない。

日本ではそんな余裕を作ることが不可能だからだ。

いつものようにデジカメを首にぶら提げて街中を走るが、シカゴ人が走っている姿を見ることはなかった。(何故?)


Chicagoの夜明け(リンカーン公園)


歩道に牛の像が?      ブルズに関係あるのかな?

 


シカゴ美術館(三方向より撮影)


一枚目から3分30秒後の朝日


ルーズベルト大学                            シアーズタワー


シカゴ先物取引所                         Bank of America Center?かな


カルダーのフラミンゴ


シャガールの四季


ピカソのシカゴ


南北戦争に関係があるらしいが?わからない


デュビュッビェの立てる野獣(わけわからん)

今朝のジョギングの目的は街中に点在する美術品?を見て廻る事だった。しかし、1個見るのを忘れてしまった。

それは、ピカソの「無題」。後悔しか残らない。はぁーっ・・・・溜め息。


交通事故らしい 警官の乗り物が面白い


クリスマスの飾り付けが派手


この建物近くにマック1号店があった


マリーナシティ 映画に出るらしいが見たことない

 


朝の通勤時間帯はこのように警官が交通整理をするようだ

街中をジョギングしている人はいなかった。健康大好きシカゴ人はどこで走っているのだろうか?(翌朝に解明)

東洋人が走っている姿は珍しいのか、結構ジロジロ見られてしまった。

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO