「Atlanta編」 七日目(11月12日)

    早朝からAtlanta市内をジョギングしてみるが、走っている人は皆無。

    住宅地が市内近郊には無いようなので走る人がいないのだろう。

この街でオリンピックが開催されたのかと思ってみても何も浮かび上がるイメージが無い。

 

  
ホテルから撮影した市内の高層ビル

 

ホテルから国際エネルギー会議場まで歩いていく。(目的は展示会の見学)

 

    
スーパーメディアのCNNセンターの外観と内部の吹抜け部(1階にはジャンクフード屋が並んでいた)

 

 


オリンピック公園(規定以上の寄付をした人の名前が刻まれたレンガ遊歩道)

 

午後からは観光になっていたので、バラバラに徒歩でホテルまで帰った。


チャリンコポリスマンと記念撮影

実は、このAtlantaには超有名な店がある。

サイトで色々と街の情報を調べているうちに、ホッパーズ(こんな名前だったと思う)という店が出てきた。

その店は男性向けの店でアトランタに来た男性は一度は行かなければならない店だという。

何の店やなのかわからずまま、店の名前だけを頭の隅に残していたお陰で会場からの帰り道に

偶然、その店を発見!

御一行様のうち、何人かと一緒に歩いていたので「ここで昼ご飯にしましょう!」と提案。

一人で店に入るのはさすがに抵抗があったので、ちょうどよい機会だと皆さんと御入店。

食事(サンドウィッチとコーヒー)する事にしてに2階に上がると奥側の壁には写真がずらーっと並べてある。

知っている俳優やスポーツ選手みたいな人や色々な人がこの店を訪れているようだった。

この店は何が有名かというと、店のウェイトレスのおね―ちゃんのプロポーション抜群なのです。

タンクトップとショートパンツ姿で給仕してくれるおね―ちゃんたちは、はちきれそうなナイスバディで、

目のやり場に困ってしまいましたが、十分に目の保養になって楽しめました。(笑)

そして食事代も凄く格安なのに皆、驚き、長旅で溜まってきた疲れも少しは癒されたようです。

残念ながら写真はありません。おねーちゃんと一緒に写真を撮れるとは思わなかったからです。

もう二度と訪れる事も無いでしょうから、撮っておけば良かったと後悔しながらも鼻の下をでれーっと伸ばした

アホ顔した自分の写真を見るのも嫌だな〜とも思ったりしました。(男心も複雑です(笑))

午後からは、バスに乗っての観光旅行へ出発。

 

  
アメリカの本当の富豪は南部にこういった豪邸を建てるらしい

 

  
こういった御屋敷に住むのがアメリカンドリームだそうだ

 

 


マウンテンストーン公園の壁画

 

 

 

        

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO