「Atlanta編」 八日目(11月13日)

    昨日の夜から、すごい人数の女性客が宿泊している様子だった。

    1階からエレベーターに乗るのにも相当待たなければならないし、部屋から下の階に行くのにエレベーターに乗れない。

    仕方が無いので、上の階に行くエレベーターに乗ってそのまま降りてくる方法を取るしかなかった。

    エレベーターで乗り合わせしたご婦人達に質問したら、なんと何とか全米婦人大会に出席する為、

    全米各地から400人以上のご婦人が来ているということらしい。みなさんワイワイガヤガヤと楽しそうだった。

    アメリカも日本もおばちゃんがいっぱい集れば元気があってよろしいですな。幹事さんは大変そうだったけど・・・。

    今朝も軽くジョギングをして朝食を食べる。昨日の朝いたエチオピア人のホール係のねーちゃんがいなかったのが残念。

ホテルの朝食はシカゴで泊まったマリオットホテルの朝食が最高だった。

このホテルには卵料理の専用コックがいて(NewYorkのヒルトンホテルにもいたが)目玉焼きや

オムレツを作ってくれる。このコックがいい感じの無口なじいさんで、腕も良かった。

何となく気心が合いそうで、今になっても相変わらず毎朝、卵料理を作っているのだろうかと思い出される。

午前中は昨日と同じ様に展示会へ出かけてさっさとホテルへ戻る事にした。

ホテルへ戻る途中で、再び「ホッパーズ」へ入店。

昨日、行っていなかった人がいたのでご案内する事になったのです。

席につくと「あら、あなた、昨日も来てたでしょ!」とチェックされてしまった。(笑)

そのあとの午前中はコカコーラパビリオンで過ごし、午後から地下鉄に乗ってショッピングモールへ出かけた。

 

  
コカコーラパビリオンの左手に見えるのは市庁舎だと思う

 

  
コカコーラの歴史博物館ですね。いろんなものが展示してありました。

ここのお土産ショップはすごく充実していました。「COCA-COLA」のロゴ入りキャップを家族全員分買っちゃいました。

日本では多分手に入らないのではと思ってます。自分自身このキャップが気に入っていてよく被ってます。

自分の年代では「COCA-COLA」のロゴというのは特別な感情があるんです。(たぶん田舎者の私だけだと思うが)

 


学校の社会科見学で来たみたいの子供たち(笑顔が素晴らしい)

 

午後からは、ショッピングモールへ出かけた。

保安官がいたので、一緒に写真を撮って良いかと訊くと、建物内は撮影禁止なので駄目でした。

その保安官も残念そうにしてましたが、こちらはもっと残念でした。

よって、写真はなしです。

アメリカ最後の夜は、居酒屋で滅茶苦茶盛上りました。途中から記憶なし。(爆)

でも、ちゃんと部屋に帰れましたけどね。(笑)

 

 

「帰国」 九日目(11月14日)

いよいよ帰国です。御一行様もたくさんの土産を抱えて大変そうだった。

アトランタからシカゴ乗り継ぎ出で成田へ向かいます。長い長い空の旅です。

 

  
アトランタ上空のゴルフ場(オーガスタ?)              シカゴ上空 すぐ隣を飛行機が飛んでいて驚いた

 

機内では、ずーっと映画を観て楽しんでました。「パイレーツオブカリビアン」を観れたのはラッキーでした。

結局、ほとんど寝る事が出来ず映画を観たり外の景色を見たりして時間が過ぎるのを待つしかなかった。

機内で飲んだ日本茶がとても美味しく、あー日本人だなって実感!何杯もお代わりしてしまった。

 


アラスカ州のアンカレッジ 遠くには山脈が見える

 

成田からは高速バスに乗り、寝過ごさないようにと睡魔と闘う。

駅で家族に迎えられ我が家へ向かう。しばらく見る事の出来なかった文鳥の雛たちがどのくらい育ったのかが

すごく楽しみだった。

おしまい。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO